ショートショートな性格

僕はせっかちな性格だ。そして、なんだかんだで寂しがり屋。

だから、執筆活動においても、何の反応もないまま、ひとつの長編作品を書いていくことは、やっぱり向いていない。

ひとつの作品に、それこそ心血を注ぎ、腰を据えて書いていくことが、もしかしたら作家の王道なのかもしれない。

でも、自分にそのスタイルは合っていないと気づいた。しんどいスタイルを無理して続けるのは体に良くない。

そこで、長編と並行してショートショート作品を書いていくことにした。

タイトルは「ショートケーキ’s」。

ショートショートだからショートケーキって、完全にアレだが、色とりどりのショートケーキをお召し上がりいただければと思っている。

ここに収録される作品は、エブリスタで定期的に開催される「超・妄想コンテスト」に応募することを予定していて、ジャンルもバラバラなら、テイストもバラバラだ。

早速2つのお話を公開したので、良ければご一読ください。

<ショートショート作品集「ショートケーキ’s」>

「歌」 https://estar.jp/_novel_view?w=25021030
「お風呂を知らない子供たち」 https://estar.jp/_novel_view?w=25022627

今後は、ショートショート作品を書いては、時折いただく嬉しいご感想に小躍りしつつ、現在執筆中の長編2編を仕上げていこうと思う。

特に3月は苦しんだけど、そのおかげで道筋が見えて良かった。

執筆活動にも多動力を!

ホリエモンの『多動力』はまだ読んでないけどね(笑)

*

『たいまつバンク』 https://estar.jp/_novel_view?w=24614597

『ベジソルジャー』 https://estar.jp/_novel_view?w=24821069

『殺しは記憶と引き換えに』 https://estar.jp/_novel_view?w=24960691

『せめて1時間だけでも笑ってくれるなら』 https://estar.jp/_novel_view?w=24972699

この記事のご意見や小説のご感想はコチラまで↓

権藤(ゴン)のレターポット