ファンベース(著者:佐藤尚之さん)を読んで

人口急減やウルトラ高齢化、超成熟市場、情報過多などで、新規顧客獲得がどんどん困難になっているこの時代。生活者の消費行動を促すためには「ファンベース」が絶対に必要だ。それは、ファンを大切にし、ファンをベースにして中長期的に売上や価値を上げていく考え方であり、その重要性と効果的な運用の方法を、豊富なデータや事例を挙げて具体的に紹介する。『明日のプランニング』に続く、さとなおの最新マーケティングの必読書。

個人も企業も全員に好かれるのは到底無理なことで、ファンという「自分たちの価値観や理念に共感して応援してくれる人たちをもっと大切にしていこう」というお話。

それは地道で時間がかかること。

でも、速効性を期待しても瞬間風速が早いだけで持続しない。バズの幻想にとらわれちゃいけない。

編集オフィスBuild-Wordsでは、情報資産を地道に積み上げていく王道のオウンドメディア運営を支援していますw

仕事では僕が書いた記事や手がけたコンテンツ、またはスタンスを良く思ってくださる人たちとご一緒したいし、同じ時間をかけるなら評価してもらっているところをさらに伸ばしていくことを追求していきたい。

インスタやツイッター、それから小説もエッセイも、いいね!と感じてくれている人に向けて続けていきたい。

ごく少数でもそういう人たちがいてくれて僕は嬉しい。

主に企業向けの内容ですが、個の時代を生き抜く生き方を実践するうえでも参考になりました。

ファンベース 著者:佐藤尚之さん

◆僕の小説一覧(読んでね!)

◆僕のポートフォリオ(読んでね!)

◆僕のtwitter(フォローしてね!)

◆僕のインスタ(フォローしてね!)

◆「かっぱ太郎」LINEスタンプ販売中(買ってね!)

↓感想などは以下のフォームからお気軽にどうぞ!