神社巡り(熱田神宮編)

この前、名古屋の熱田神宮に行ってきました。

出張とか取材のときに神社巡るの恒例行事化してきた今日この頃です。

熱田神宮は、三種の神器のひとつである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社。皇位継承を控える今の時期に参拝できて良かったです。

名鉄「神宮前」駅から徒歩数分。広大な土地が広がっていて、生い茂る木々が神秘さを物語っています。

本殿を参拝した後、本殿裏にも通じる「こころの小路」へ。ここは撮影禁止エリア。より厳かに空気が澄み渡っていました。

こういう場所では、写真を撮らないという最低限の約束事を守るだけではなく、静かな気持ちでもって目の前の景色や空間に身も心も委ねたいものです。

時間があったので、別宮なども巡りました。

太郎庵椿も綺麗でした。

境内には信長が奉納した「信長塀」があったり、「宝物館」にはたくさんの宝物が展示されていたりして、由緒ある歴史の息吹きを感じました。特に「字」を見ると、それを書いた人の情景が輪郭を伴って想像されます。

昼食は、境内にある「宮きしめん」で。

完食しようと思いましたが、やっぱりシイタケ食べられず……。ごめんなさい。

そうそう、熱田神宮からの帰り、駅に向かう途中で小さな鳥居を見つけました。

調べてみると「新宮坂神社」というそうですが、その存在は謎。

なんか気になるので、もし情報ある方いらっしゃれば教えてください!

◆僕の小説一覧(読んでね!)

◆僕のポートフォリオ(読んでね!)

◆僕のtwitter(フォローしてね!)

◆僕のインスタ(フォローしてね!)

◆「かっぱ太郎」LINEスタンプ販売中(買ってね!)

↓感想などは以下のフォームからお気軽にどうぞ!