アイスランドの国民食「スキール」の味わいを発信。チーズとヨーグルトの「スイミー牛乳店」

アイスランドの国民食「スキール」の味わいを発信。チーズとヨーグルトの「スイミー牛乳店」

チーズとヨーグルトを製造販売する「スイミー牛乳店」。工房付きの小さなお店は、昨年(2018年)2月にオープンしたばかりです。

長年チーズの製造業に携わり、菌専門の販売営業も担当した経験も持つ女性オーナーさん。お話をうかがっていると、乳酸菌や素材、製法にこだわり、心を込めてチーズ やヨーグルトを造られているのが伝わってきます。

店内で試食させてもらいました。

「スイミー牛乳店」の「生乳100%ヨーグルト」

原材料は生乳と乳酸菌のみの「生乳100%ヨーグルト」(写真左)。砂糖を使用していないのに、ほんのり甘い。生乳本来の甘さなのだそうです。

市販のプレーンヨーグルトは苦みや渋みが強くて苦手で、ハチミツなどをかけないとしんどい(汗)。けれど、これならそのままでも食べられます。

プレーンだから、フルーツやナッツ、グラノーラとの相性も抜群。トロトロしていて絡めやすそうです。

今回は、この2つを購入しました。

「花ゆずヨーグルト」と「スイミー!!」

「花ゆずヨーグルト」は、伊豆半島産の花ゆずの皮・果肉・果汁をふんだんに使用し、鹿児島県・沖永良部(おきのえらぶ)産のサンゴ糖で仕上げたデザートヨーグルト。

花ゆずヨーグルト

ゆずの香りが口いっぱいに広がって、甘すぎず酸っぱすぎず、やさしい味。帰宅後すぐに飲み物のように食べちゃいました。

もうひとつ、アイスランドの「スキール」をイメージしたチーズ「スイミー!!」です。

アイスランドの「スキール」をイメージしたチーズ「スイミー!!」

「スキール」とは、濃厚なヨーグルトのようなチーズで、低脂肪・高タンパクなのが特徴。 アイスランドでは国民食として親しまれているそうです。

「スイミー!!」と店名から名付けたこちらの商品は、オーナーさん自慢の逸品。食べるとなめらかで、ヨーグルトの酸味がアクセントに感じられました。

トマトベースのパスタにポトンと落とすのも良し、サンドイッチに挟むのも良し。料理に使うなら「オリーブオイル+岩塩」がおすすめだそう。もちろん、そのまま食べてもおいしかったです。

日本ではなかなか出会えない珍しい「スキール」の味わいを神戸元町から発信してくれているのは何だか嬉しい。勝手に鼻高々です。

そして、最後に試食させてもらったのが、ウォッシュタイプのチーズ「ハイカラ―」。

ウォッシュタイプのチーズ「ハイカラ―」

熟成期間は約1か月。しょっぱさが絶妙で、クセもちょうどいい。ワインや日本酒、ウイスキーに合うそうで、これは酒のアテにするには危険!(笑)

こういう、オーナーさんの「好き」がかたちになったお店、僕は大好きです。

チーズやヨーグルトに目が無い人は、ぜひ訪れてみてください。阪神「西元町駅」西口からすぐ、商店街「メルカロード宇治川」沿いにある、こじんまりとした可愛らしい雰囲気のお店です。

スイミー牛乳店

(取材年月:2018年5月)

チーズとヨーグルトの「スイミー牛乳店」

◆僕の小説一覧(読んでね!)

◆僕のポートフォリオ(読んでね!)

◆僕のtwitter(フォローしてね!)

◆僕のインスタ(フォローしてね!)

◆「かっぱ太郎」LINEスタンプ販売中(買ってね!)

↓感想などは以下のフォームからお気軽にどうぞ!