耳で聴く「Audio TANPENS」スタート!

僕の小説『ココロの飢え』がオーディオ小説になりました。

自分の作品を耳で聴くという体験に慣れていないため少し照れますが、素敵に仕上げてもらって感謝です。

朗読してくれたのは、神戸を中心に活動中のロックバンド 「GIA RHYTHM(ジャイアリズム)」でBa&Choを務める藤井智史さん。

最後に流れる彼らの歌『いま唄える歌』がめちゃめちゃカッコ良くて震えます。

この「Audio TANPENS」は、フリーマガジン「THE TANPENS」から派生した取り組みで、仲間のFancy Kohさんが演出と編集をしてくれています。

僕たちインディーズ作家は特に、作品を届ける努力もしなくちゃいけない。フリーマガジンもオーディオ小説も、新しい“小説体験”としての一環です。

ダラダラと話すのはこの辺で(笑)

ぜひ『ココロの飢え』の「Audio TANPENS」版をお聴きください。

「Audio TANPENS」は、今後さまざまな作品を配信していきます。

※9月1日、さらに素敵にリニューアルされました!

※フリーマガジン「THE TANPENS」の設置情報はこちら!

雑誌「THE TANPENS」設置情報!

フリーマガジン「THE TANPENS(タンペンズ)」

◆僕の小説一覧(読んでね!)

◆僕のポートフォリオ(読んでね!)

◆僕のtwitter(フォローしてね!)

◆僕のインスタ(フォローしてね!)

◆「かっぱ太郎」LINEスタンプ販売中(買ってね!)