このブログ、開設につき。

このブログを始めた理由。

それは、凡人の頭では追いつかないほどのスピードで急変する社会状況と、日本を取り囲む激動の国際情勢にあります。

「何も変えないこと」に一種のノスタルジーを感じる一部のオジサマ・オバサマたちには申し訳ないですが、これからを生き抜かないといけない僕らは、変わることから避けることはできません。というか、変わらないといけない。

とはいえ、先人への敬意は持っているつもりです。過去があるから、当時の未来である現在がある。特に、日本のため、尊い命を投げ出し、その身を希望につなげてくださった方々には、言葉では到底表現しきれない感謝の気持ちしかありません。

だからこそ、20世紀に甘えていてはいけない。

良いこともたくさんあったのだろうけど、見て見ぬふりをしたり、時代に合わせたカスタマイズを怠ったりしていることがあるのは否めない。と、僕は思います。

今、起きている数々の歪みは、何も突然発生したのではなく、20世紀から脈々と受け継がれてきた社会の価値観に起因しているものも少なくない。

20世紀に尊敬の念を抱きつつも、僕らは、20世紀を象徴的な概念と捉え、挑戦する必要がある。

『20世紀にケンカを売ろう』

追伸:なんだか堅苦しい出だしではありますが、ライトなテーマにも物申していきます。暇つぶしにでも、読んでもらえると嬉しいです。